群馬 / きむら亭

【群馬県 / 富岡市 / きむら屋】 

世界遺産、旧富岡製糸場の近く。車がよく通る開けた道に、どーんと目立つ看板。きむら亭がある

お店は18年前(1998年)にオープン。ご家族でおもてなしをされている。 木村隼さんは、小さい頃から両親の姿を見て来て、7年前からお店を手伝いを始めたのだとか。 野菜は母がつくったものを使用しており、既製品は一切使わず、すべて手づくりという徹底っぷり。

「お店の自慢と言えば、イケメンの店員がいる"くらい"ですかね」木村さんは笑いながら話す。 お年寄りの方もよく来られるそうで、ボリュームもあるのに、ぺろっと食べれてしまうトンカツ。 

若い人にもきてほしいと、色々なメニューを出しながら居心地の良い空間づくりをされている。 

箸袋もそのひとつ、お客さんによって色を変えているそうで、細かい気配りも手をぬかない。 すべて手づくりの空間を味わいに、あたかい木村一家に会いに、是非とんかつきむら亭へ! 

 

 ■お店の場所 

 住所:群馬県富岡市七日市846

 電話:0274-63-5295

JAPANESE TIP

(ジャパニーズチップ) 食事の席でつくられた箸袋の造作物をTIP(感謝のしるし)だと見立てる試み